WEAR_ロゴ 前へ 虫眼鏡 TWITTER FACEBOOK リボン leaf フィルム ベル キラキラ カップ カチンコ ログイン ガイド マイページ カート ホーム お問い合わせ ハート メール オペレーション メダル 500円 セレクトbox矢印 電話アイコン spメニューアイコン チョロ松 チョロ松 チョロ松

創業1895年、松竹(株)公式DVD通販サイト。あの感動をいつもあなたのそばに。

こんにちは {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
こんにちは {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
検索
メニュー
こんにちは {@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
閉じる

公式SNSアカウント

  1. 松竹DVD倶楽部トップページ
  2. 邦画
  3. エロス
  4. 「愛妻日記」童心(DVD)
  1. 松竹DVD倶楽部トップページ
  2. 2000年代
  3. 「愛妻日記」童心(DVD)

  • DVD

「愛妻日記」童心(DVD)

当店特別価格 ¥ 4,180 税込
在庫数 57

特典

作品情報

直木賞受賞作家・重松清原作、官能小説集完全映像化!

SABU監督作品「疾走」、伊原剛志・井川遥主演「ヒナゴン」の原作者、直木賞受賞作家・重松清、待望の映像最新作!R-18指定の官能小説集・完全映像化!「KT」「やわらかい生活」の脚本、荒井晴彦氏も脚本監修として参加。



ストーリー
平凡な団地に住む平凡な主婦、陽子。とりたてて不満はないが、夫・真一とのセックスもマンネリで、退屈な日常を送っている。一人息子・潤一は、ヌード雑誌を隠し持っていたりと色気づき始める年頃で、陽子は複雑な気持ちだ。中学受験を控えた潤一が、塾の正月合宿を前に思いがけないことを言う。「正月さ、どっか行けば?」。突然息子抜きの正月を過ごすことになった、陽子と真一。人生の半分を生きてしまった夫婦が、二人きりになったときとった行動とは・・・?

スタッフ
原作: 重松清 『愛妻日記』(講談社刊)
脚本:井上淳一
脚本監修:荒井晴彦
音楽:遠藤浩二
監督:富岡忠文
制作:アルチンボルド
製作:「愛妻日記」製作委員会/松竹株式会社/株式会社衛星劇場/株式会社ポニーキャニオンエンタープライズ

キャスト

中原翔子/斎藤 歩

2006年12月22日リリース
発売・販売元:松竹株式会社 映像商品部

【品番】DC-0034(セル)
【尺数】 約70分
【POSコード】4988105050242
【公開日・劇場等】2006年9月23日
【製作年度】2006年
【製作国】日本
【ジャンル】官能物
【音声】日本語2.0chドルビーデジタル
【字幕】なし
【画面サイズ】16:9LBビスタ
【カラー/モノクロ】カラー
【層】片面1層

©2006 重松清/講談社・「愛妻日記」製作委員会(松竹・衛星劇場・ポニーキャニオンエンタープライズ)
閉じる

関連商品

前へ
次へ

公式ならではの特典

  • 100%安心の
    メーカー保証

    お届けする商品は、専任のスタッフが厳重に検品、チェックしてお届けしております。

  • 安心のサポート

    お探しの商品が見つからないなど、お困りのことがありましたら、何なりとご相談ください。

  • 松竹DVD倶楽部
    限定特典

    お店では手に入らない商品や、オリジナル特典つきの商品があります。

  • 新規会員登録特典

    新規会員登録で500円クーポン差し上げます。